« 日程の検討から・・・ | Main | 結納はするの? »

挙式スタイル

Click Here!

神前式 神前式は、日本古来の伝統に基づいた挙式スタイルだと思われがちですが
実際は大正天皇の婚礼の儀で行われたのが最初で、その後に一般に
浸透していきました。神前式の形式は神の前で結婚を誓い三々九度の
杯を交わします。ウエディングドレスを着て結婚式を挙げたいと思う人が
増えた現在でもかなり多く行われている形式は神前式です。
お宮参りに始まり、人生の節目ごとに神社に詣でる習慣のある日本人
にとっては、神前式は最もなじみが深いものなのでしょう。
また双方の両親や親族からの評判も良いようです。
神社で挙式することはもちろん可能ですが、一般的には結婚式場など
の神殿で行われる事の方が多いようです。
仏前式 仏前式は、仏前で結縁を先祖の霊に報告し、仏の加護を願い念珠授与
によって仏の加護のもとに二人が固く結ばれる形式です。
仏前式は、現在においてポピュラーな形式ではありません。
大きな寺院では、挙式の設備が整ったところもありますが、近くの小さい
寺院ではその可能性は低いでしょう。
大阪のホテルや結婚式場でも、仏前式の挙式ができる所は数が少なく
先祖代々のお墓がある菩提寺で挙式をこなったり、僧侶を自宅に呼んで
式を行う場合が多いようです。挙式は念珠(数珠)授与が中心となります。
装束は神前式と同じく、新郎は紋付、新婦は白無垢で扇子の代わりに
念珠(数珠)を持ちます。式の内容は宗派によって異なります。
キリスト式 キリスト教にとって結婚式は、神への信仰を示す厳粛な儀式の1つです
その為に、原則として新郎・新婦双方又はどちらか一方が信者でなけ
れば挙式は認められません。
教会が神聖な信仰の場である事を考えれば、信者の挙式しか認めない
というのは、当然の事でもあります。
最近はキリスト教信者でなくても教会で式を挙げたいと考える人が増えて
いますので、教会関係者に知人のある場合や1~2ヶ月のカウンセリング
を受けることを条件に教会での挙式を許可するところもあります。
ほとんどのホテルや結婚式場にはチャペルが併設され、ここでは新郎
新婦の宗教に関係なくキリスト教式の挙式を挙げることができます。
キリスト教には大きく分けて、カトリックとプロテスタントの2つの宗派
があり、各々、結婚に対する考え方や挙式の方式は違っています。
プロテスタントでは、結婚は神の教えに従い、神に祝福されなければ
ならないと考えられています。カトリックでは、結婚は男女の愛の現れ
だけでなく人類繁栄のために神が男女に課せた義務であると考えら
れています。
ホテルや式場のチャペルでは、プロテスタント式の挙式が多いようです
人前式

詳しくご紹介します
人前式は、新郎・新婦がお互いの人格を尊重し合い参列者を証人と
して真の愛を誓い合おうという結婚式です。
一人ひとりの個性や価値観が尊重される時代にあって、近ごろ最も
注目を集めている挙式スタイルと言えるでしょう。
宗教的な考え方を排除し、しきたりや儀式に囚われず、両親や親族
友人など信頼のおける人たちの前で結婚を誓うのが人前式の特徴
です。最近では、一軒家のレストランなどを貸し切って、人前式を
行った後、そこで披露宴を行うという形を取る事が多いようです。
人前式のメリットは、決まった式次第がないので、誓いの言葉や
どんな風に式を行うのかも、すべてふたりの自由で決められる所に
あります。
しかし、いくらカジュアルに式を挙げると言っても、くだけすぎた雰囲気
にならないように注意する必要があるでしょう。そのポイントは、司会
進行を誰に依頼するかにかかっていると言っても、過言ではありません。
アットホームな雰囲気の中にも、きちんと引き締まったムードが作れる
ような、そんな方にお願いすることがベストです。

|

« 日程の検討から・・・ | Main | 結納はするの? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48382/1186485

Listed below are links to weblogs that reference 挙式スタイル:

« 日程の検討から・・・ | Main | 結納はするの? »