« リングピロー | Main | ゲストの方の服装・アクセサリー »

婚約指輪・結婚指輪

指輪選びは、ふたりで始める幸せへの第一歩です。後悔せずにいい思い出を残し
たいものですね。ここでご紹介するのは、最低限おさえておきたい指輪の選び方です。 


まずは、マリッジ、エンゲージリングの由来 からご紹介。
ヨーロッパでは古代ローマの頃から、婚約した男女の間で指輪を取り交わす習慣が
あり男性から女性にゴールドの指輪を、女性から男性にカメオの指輪を贈ったそうです
その風習が広く普及し、現在のエンゲージリング(婚約指輪)・マリッジリング(結婚指輪)
に発展しました。日本に普及したのは戦後以降と言われています。

ダイヤがエンゲージリングの代表になったワケは?
その昔は草の葉や針金で編んだものや火打ち石、青銅を用いた物などの質素な時代
もありましたが、それがいつのまにか「婚約指輪=ダイヤモンド」になりました。
その理由は?答えは簡単です。世界的に有名なダイヤモンドの会社が「ダイヤモンド
こそ深まりゆく愛の証」と宣伝したからなのです。
「給料の3カ月分」も最初に聞いたのは、どこかのコマーシャルでした。 そんなわけで
婚約指輪は必ずしもダイヤである必要はありません。最近は真珠や誕生石など自分
の好みにあった指輪を選ぶ人も増えています。ちなみに、先輩カップルが購入した
エンゲージリングの平均価格は39万9000円、マリッジリングはふたりで12万7000円
(ゼクシィ結婚トレンド調査2001より)

ダイヤモンドの4Cが意味するもの 
4Cはカラット(重量)、カラー(色目)、クラリティ(透明度)、カット(研磨の状態)の
頭文字をとった呼び名で、ダイヤモンドの品質を規格化したものです。ダイヤの価値や
値段はこの4Cによって決まります。

4Cとは?
カラット
宝石の重さを表す単位で、1カラットは0.2g(直径6.5mm)です。
エンゲージリ ングなら、0.3カラット(直径約4.3mm)はほしいところです。

カラー
グレードが下がるにつれて黄色っぽくなります。(黄を帯びた石のほうが圧倒的に
多く採れるので、無色に近いほど希少<価値が高くなります。) また、色の美しい
イエローやピンクブラウンは特にファンシーカラーと呼ばれ、価値が高くなります。
ただし、それらのなかでも色の薄い石はファンシーとは呼ばれず、比較的安価です。
ブルーや濃いグリーンのダイヤは薬品や放射能線を使って人工的に着色処理した
ものがほとんどです。

クラリティ
キズもインクルージョン(内包物)もないほうが高価で、肉眼で見てもわかるようなキズ
などがあると、価値はかなり低くなります。もし、お目当てのダイヤがあったら目をこら
して見てみましょう。それでも、なかなか発見できないようなら輝きに致命的な影響は
与えないので、さほど気にする必要はありません。

カット
カットのいいダイヤは、光が内部で屈折して「キラキラ」と魅惑的な輝きを放ちます。
例え、カラーやクラリティが最高でも、カットが悪ければダイヤモンドは輝かないのです。
カットのグレードはラウンドブリリアントと呼ばれる円形のスタイルをしたダイヤのみ評価
され、他の形のダイヤは評価されません。
グレードは最高がエクセレント、以下、ベリー・グッド、グッド、フェア、プアーと続きます。

続いて、似合うデザインを見つけるポイントのご紹介です
どうやって似合う物を見つけるかと申しますと、ズバリ一番大切なのは試着してみる事です
なんだ~と思われる方も いらっしゃるかと思いますが、くすり指に着けてみたら小さな鏡に
映してみるだけでなく、なるべく大きな鏡に全身を映し、近くに寄ったり遠ざかったり、顔の
付近に左手を持っていったり離したりしてみましょう。自分の指には大きすぎると思ったリング
が鏡で見ると意外にほどよかったり、似合うはずと思っていたデザインがなぜか映えなかったり。
手元だけ見るのとは全く違った視点でリングの存在感やダイヤモンドの輝きぶりもチェックできます。
ジュエリーの事をよくわかっている店なら、きっと全身用の大きな鏡も備えているはずです。
鏡の有る・無しもお店選びの1つの目安になるかもしれませんね。
もちろん彼とのバランスも忘れないでね



エンゲージリング(婚約指輪)のバリエーション 

●ソリティア
リングに宝石を1粒だけ留めたもの。 プラチナの小さな爪のリング。

●セットリング
エンゲージとマリッジがお揃いのリング。結婚後は2つを重ねてつけるのが正式。

●パヴェリング
小粒のダイヤモンド(メレダイヤ)をびっしり敷き詰めたリング。
年齢に 関係なくつけられるのが魅力です。

●マリッジリング兼用エンゲージリング
ダイヤモンドを毎日つけていたい人におすすめです。

マリッジリング(結婚指輪のこと)
ここ数年でバリエーションが豊富になったマリッジリング。カラーゴールドや純金や純プラチナ
のリングなど、素材の違いはもちろん、内側の見えない部分に宝石やメッセージを入れたもの
も登場しました。 選ぶ際はエンゲージリング同様、好みのものを。ただし、毎日つけるものなの
で リングのつけ心地も重視しましょう。自分の肌の一部のようになじむものをみつけましょう。 

新しいタイプの結婚指輪
Le-Nain-S.gif
指輪の内側に顔写真や直筆メッセージ・イラストなどがそのまま縮小されて入ります。

次に指タイプ別で似合うリングをご紹介しましょう。 
○短い指・ぽっちゃりした手の方におすすめのデザインは
●V字
手の甲のほうにデザインが食い込むようになるので、その分、指がほっそり見ます。

●S字 ・ U字
左の薬指にしっくりはまる左下がりのS字ウェーブです。S字やU字はつけると手に表情が
生まれます。余分な指のお肉を流してしかも指長にみせる効果があります。華奢な物より
立体的で華やかなデザインを選びましょう

●コンビリング
ボリュームがあっても半分がゴールドだと肌になじみます。その分指が長く見えます

○細い指の方にはこちらをおすすめのデザインは
●モチーフリング ・ デザイン性のあるもの 
細い指なら 凝ったデザインも似合います。 ピンクダイヤやレーシーなどの繊細で
甘いデザインのものがおすすめです

 

|

« リングピロー | Main | ゲストの方の服装・アクセサリー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48382/1215654

Listed below are links to weblogs that reference 婚約指輪・結婚指輪:

» どれにしよう?? [夢見るりなの結婚狂想曲]
なんだか、バタバタしていて、結局本屋さんへは行けなかった。 でも、その代わり、リング見てきたよ。 ... [Read More]

Tracked on 2004.09.24 at 10:12

« リングピロー | Main | ゲストの方の服装・アクセサリー »