« お花関係のリンク集 | Main | ブライダルおすすめサイトと当サイトについて »

格言を使ってスピーチしてみよう

披露宴が楽しく進行するかどうか、その成功の鍵を握るスピーチ。たとえ話すことが苦手でも、
頼まれたら快く引き受けたいものです。本番であがらず話をするためには、事前に話すことを
まとめ、練習しておく必要があります。( 誰かに聞いてもらいましょう。 )
成功のための秘訣は?この5つ。

① 短く!・・・主賓で5分程度、お友達なら3分程度で。
        長いスピーチは本当に嫌われますよ。

② 早口厳禁!・・・せっかくのスピーチも早口ではそのよさが十分伝わりません。
        新郎新婦や列席者に話しかける気持ちで、ゆっくりはっきりと。

③ おめでたい席を盛り上げる楽しい内容を!
        ポイントは1つにしぼって話しましょう。欲張ると話が長くなります。
        新郎新婦との楽しいエピソードを1つ入れるとよいでしょう。
        ただし過去の異性関係や下ネタなど、場が白ける話題は絶対に慎んで。

④ 悪のりしない!
        披露宴には、招いてくれた新郎新婦のほかにも親戚の方や、会社の
        上司の方、お相手のお友達などさまざまな立場の方が集まっています。
        ふざけてみたり、ダジャレを言ってみたり、内輪ウケは見苦しいものです。
        みんなが楽しめる内容を心がけましょう。

⑤ 使ってはいけない忌み言葉に気をつける
        「切れる、別れる、帰る、終わる、去る、断る」などの縁起の悪い言葉は
        避けましょう。また「返す返す、くれぐれも、重ね重ね、皆々様」などの重ね
        言葉も避けましょう。 くれぐれも、重ね重ね、皆々様特にこの3つは
        間違って使う方が非常に多いですよ。

スピーチの具体的な構成は・・・
        ① あいさつ、お祝いの言葉を述べる
        ただいまご紹介にあずかりました●●でございます。
        ○○さん・△△さんご結婚おめでとうございます。
       (新郎新婦に向かって会釈)
       (新郎・新婦の名前を絶対に間違えないで!!意外に間違う方がいます)
        またご両家の皆様、本日は大変おめでとうございます。
       (ご親戚の席に向かって会釈)

        ② 自己紹介
        自分が新郎・新婦とどういったお付き合い間柄であるかを述べる 

        ③ エピソード
        ポイントは1つにしぼって話しましょう。欲張ると話が長くなります。
        新郎新婦との楽しいエピソードを1つ入れるとよいでしょう。

        ④ まとめ
        ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
        本日は本当におめでとうございます。ありがとうございました

        となりますが まとめの☆部分に有名人や歴史上の人物の格言
        を引用したり③のエピソードが上手く話せないと言った方は
        お二人にぴったりの詩の  朗読をしますと ということもしばしばです。
        披露宴・パーティーにふさわしいものをご紹介します

  格 言
 
 ●結婚前は両目を大きく開いてみよ。結婚してからは片目を閉じよ。
                    十七世紀イギリスの聖職者の言葉。
 
 ●愛するそれはお互いの事を見つめ合う事ではなくて、一緒に同じ方向を見つめる事である。
             「星の王子さま」で知られる、フランスの作家サン・テグジュぺリの言葉。
 
 ●朝夕の食事はうまからずともほめて食うべし。  伊達政宗
  
 ●人の持つ一番の財産は共感してくれる配偶者である  
                         エウリピデス(古代ギリシャ 詩人 )
  
 ●夫を持ったり、子供を持ったりする度に、人間の心の眼は開けてゆくものだよ。
                                 川端康成(作家 「結婚の眼」より)

 ●結婚生活は長い会話である。 フリードリヒ・ニーチェ(ドイツ 哲学者)

 ●夢のゆきついたところに結婚があるのではなくて、結婚から夢の実現がはじまるのです。
                                 山本周五郎(小説家 「日本婦道記」より)


 耳にされた方も多いのでは?

       ● 『祝婚歌』 しゅくこんか ・・・吉野 弘

         二人が睦まじくいるためには
         愚かでいるほうがいい
         立派すぎないほうがいい
         立派すぎることは
         長持ちしないことだと気付いているほうがいい
         完璧をめざさないほうがいい
         完璧なんて不自然なことだと
         うそぶいているほうがいい

         二人のうちどちらかが
         ふざけているほうがいい
         ずっこけているほうがいい

         互いに非難することがあっても
         非難できる資格が自分にあったかどうか
         あとで疑わしくなるほうがいい

         正しいことを言うときは
         少しひかえめにするほうがいい
         正しいことを言うときは
         相手を傷つけやすいものだと
         気付いているほうがいい

         立派でありたいとか
         正しくありたいとかいう
         無理な緊張には
         色目を使わず
         ゆったり ゆたかに
         光を浴びているほうがいい

         健康で 風に吹かれながら
         生きていることのなつかしさに
         ふと胸が熱くなる
         そんな日があってもいい

         そして
         なぜ胸が熱くなるのか
         黙っていても
         二人にはわかるのであってほしい
   
   冠婚葬祭・スピーチに関する書籍はこちら↓













|

« お花関係のリンク集 | Main | ブライダルおすすめサイトと当サイトについて »

Comments

Hello! Would you mind iff I share your blog with my myspace group? There's a lot of folks that I think would really appreciate your content. Please let me know. Cheers

Posted by: Employee engagement strategy | 2015.07.18 at 04:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48382/1590959

Listed below are links to weblogs that reference 格言を使ってスピーチしてみよう:

« お花関係のリンク集 | Main | ブライダルおすすめサイトと当サイトについて »